読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソノサン夫婦は、くらしを見直し隊!

日頃の出来事や小ネタ・レビューなど

スーパーの袋(レジ袋)のたたみ方①

収納術

皆さまいかがお過ごしですか?

 

台風ばかりの毎日ですね。

気圧が低いと頭痛に悩まされるソノサンツマです。

 

さてさて、今日のお題はタイトルの通りです。

スーパーの袋(レジ袋)のたたみ方…人によって様々ですよね。

 

⚫︎シュッとして丸める

⚫︎三角形にする

⚫︎そのままクシャッと何かに入れる

 

などなど。。。

同じ袋なのに、スーパーから家に連れてこられた後の袋の人生はいろいろです。

 

さて、ソノサンちでは、どんなたたみ方をするのかと言いますと、上の3つどれでもないんです。

 

どんなたたみ方なのかというと…

 

f:id:sono3da-sono32ma:20160914184751j:image

こんなたたみ方です。

ソノサンツマは母がこのたたみ方をしていたので覚えました。

 綺麗でしょー?:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.: 

 

このたたみ方には利点があります。

 

⚫︎袋のサイズが一目でわかる

袋には大体右下のあたりにS・M・Lなどのサイズが表示されていますね。

ソノサンちに連れてこられたスーパーの袋は大抵ゴミ箱に設置されてしまいます。

なので、ゴミ箱にピッタリ合うサイズの袋をすぐに出したいわけです。

まぁ、ゴミ箱に設置するだけじゃなくて、思いつきでお友達に何かをサッと渡す時なんかにもすぐに引っ張り出したいですよね。

そんな時に「これかな〜?あれ違う…じゃあこっちかな〜?」って探すのがソノサンツマは大嫌い!(-ε´-。)))

このたたみ方なら、ちゃんとサイズの表示部分が見られるようになっているんです!

便利でしょ?♪♪

 

⚫︎袋を綺麗に伸ばすので穴があいている事にすぐ気付ける

「あーん!!ゴミ袋から水が出てる〜」っていう経験ありませんか?

これもゴミ箱に設置すること前提でお話していますが…

 

ソノサンツマ、ゴミの臭いも大嫌い。

つまり、穴のあいた袋はそもそもゴミ箱に設置したくない、ということです。

なので、お買い物から帰って荷物を出すと穴があいていないか確認するんです。

だけど、意外と気づかないこともあったりします。

でも、水気が飛んだ袋をたたむ時にきちんと広げるので、穴があいてることに気づけます。

いわゆるダブルチェックというやつですね|o´艸)

これで安心して袋を使えます☆

 

⚫︎かさばらないので収納がしやすい

クシャッとして何かに入れようとするとすぐにあふれてきませんか?

このたたみ方なら1枚がとてもコンパクトになるので50枚以上あってもこんなに省スペース!

f:id:sono3da-sono32ma:20160914190753j:image

このケース、幅が10㌢奥行きが24㌢です。

 

見やすい上に、綺麗な袋だけで、しかもコンパクト収納!

なんて素敵なたたみ方!!

 

では、欠点はあるのでしょうか?

 

強いて言えば…

⚫︎面倒くさい

 

ということでしょうかね。

慣れるとテレビを見ながら気軽にたためますが、慣れない方には面倒に思えるかもしれません。

その他に欠点と言えることは思いつきませんでした…

 

ここまで書くとどうやってたたむのか気になりませんか?なりますよね?٩(๑•̀ω•́๑)۶

 

たたみ方は次回、写真付きでご説明します♪

 

では、また次回。